Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

Vikes 14

キャンプここまでのまとめ

4日が終わりここまでのまとめ
CPとマナリンはオフシーズン中の怪我ですがもう練習に参加しています。
また今日の練習でCBロビンソンとSブラントンがハムストリングスを怪我してブラントンのほうは3~4週間かかるそうです。






QBs
 最初のうちはキャセルとブリッジウォーターがほぼ半々でポンダーが少しでしたが今日の練習ではほぼキャセルとブリッジウォーターで二分された模様
まあ最初から競争させる気は無かったんでしょうけど。
内容はキャセルは今日は特にひどかったらしいですが全体を通しては良くも無く悪くも無く 
肝心のテディのプレイですがかなり良さげです。チェックダウンの良さはカレッジ時代からですが ディープでも評価されているよう。
ただ今日はイマイチだったとか

RBs 
ADはいつも通りです。レシーバーの練習ではドロップが目立つよう。
マキノンはレシーバーとランナーとしてはかなり評価されていますが。プロテクションがかなり酷いらしい
バーとの1on1でホールディングして。今日1のプロテクションと言われる有様。まるで大人と子供でした。
どの程度向上するかが今期のプレータイムに関わってきそう。
あとは心配なのはフェルトンです。なんかカットのにほひもほのかに

OLs
ヤンキーも特にランブロックで褒められています、ある記者はシーズン開始までに先発を取らなければ驚くと。ただファーストチームでのゴールラインディフェンスではDLを圧倒しているとのことで全体としては現状としても良いそう
ただカリルはグリフィンをホールディングしまくっているそうで心配。グリフィンが良すぎると信じたいですが。または怪我の影響かも

WRs
毎日のようにセイレンのナイスキャッチの情報が入ってきます。
特にテディとの相性が良いらしいのでもしテディが先発ならロスター入りは確定かも、でなくとも最右翼
またQBから転向したコルターもかなり評価が高いも模様

TEs
ルドルフは減量して心配だったがブロッキングで高評価。再契約効果かも
エリソンはどうもルートランナーとして酷評されているようで。逆にレオナルドはレシーバーとしての評価は高い

DLs
ラッシュに関してはいい感じのようですがランストップに苦しんでいるよう。
クライトンは順調なキャンプを送っているようでロスター入りもできそう

LBs
先発はどうも安定しないが恐らくはバー、ブリンクリー、グリーンウェイになりそう。
グリーンウェイミドル案は消えた模様
ホッジスはファーストチームでも出番があるようだけどマウティは無さそう。先発はないのか・・・
バーはラッシュでは評価高いけれどパスカバー、ランストップでは評価があまり聞こえてこない
まあ今日ファーストチームに加わったのでたぶん先発は揺るがないだろう

CBs
ローズはよかったり悪かったりだそう。まあ彼はフルコンタクトでこそ生きるので・・・
ファーストチームはローズとロビンソン
ニッケルにはなんと7順指名のプライスがついていてマナリンが戻ってきてもニッケルを分け合っているそう
6巡のジェームズを差し置いてということはおいといても7巡指名の選手がここまで評価高いのは珍しい
ドラフト通の人からすればプライスのが評価高かったらしいが、私のような素人にはジェームズと似たようなタイプだなとしか思わなかった。恐らくカレッジでのゾーン中心からマン中心への適応がうまくいったんだと思うけど
CBが育たないチームとしてはこういう選手が出てきてくれれば大きいんだけど

SFs
ファーストチームはスミスとブラントン
ブラントンの怪我でスミスとレイモンド又はサンフォードになった模様
サンフォードの評価が低いけどレイモンド以下ってことはないと思うんだけどなぁ・・・


 

ルドルフ契約延長

TEのカイル・ルドルフと契約延長しました。
5年36.5ミリオンプラス3.5ミリオン程度のインセンティブとのこと
総額を見ると年平均7.5ミリオン程度と高いですが
保障はサインボーナスの6.5ミリオンのみ12ミリオンは怪我時のみの保障となっています。(プラス今年1ミリオンのサラリー)

つまり最短で再来年カットしたとしてもデットマネーは5ミリオン程度
 グリフィンと同じ才能に期待しつつリスクマネージメントもする契約ですね

今年は少し減量したそうですが600ヤードから800ヤードは期待したいですね 

注目のロスター争い O#

今日からトレーニングキャンプ始まってました。もう少しでプレですね
お喋りパンターがどうのこうのの話もありますけど、自分の主張を通すためにチームを利用するのはやめてほしいですね。
などといったところでこれからのロスター争い。イコール先発争いのところもありますが。
一応上から順に有力でございます。


QB
キャセル
ブリッジウォーター
ポンダー
 

恐らくこれで確定 、動きは無し、枠が二人ってこともないはず。
現時点ではキャセルが1stチームだけど11-11ではブリッジウォーターもほぼ同じぐらいのスナップを受けていたらしい
ということはブリッジウォーター君先発は割りと有力、あとはプレで見せるだけ


HB
AD
マキノン

アジアタ 
バーナード
ウィリアムズ

アジアタも去年そこそこ試合にでてたけどこれこのオフェンスラインがあれば誰でもそこそこやれるだろレベルでそこそこの走りだったので、当確は出せず
注目は今年のUDFAのドミニクウィリアムズ。ワグナーというマイナーカレッジでラスト3年で4000ヤード近くを走った。最終年に成績を若干落としてるのが気になるけど、穴を見つける力と加速がすばらしい。

FB
フェルトン

TE
ルドルフ
エリソン

ACレオナルド
ライズナー
ヒギンズ

フォード(PUP)
最近になって有力候補のフォードの骨折が判明しレオナルド有利になった
ヒギンズは完全なブロッカータイプのようなのだけどこの時期に取れる選手は期待薄
いくらダブルTEの片側はブロック重視といってもレシーブできないタイプだとプレーを読まれてしまう。逆にレオナルドのネックはブロッキング
レオナルドが荒削りすぎて使えないと判断されたらライズナーかヒギンズのどちらかという形になりそう。
またフォードの復活でロスター枠を空けるのかは謎。居場所がなくなってるってことも大いにありうる。

WR
パターソン
ジェニングス
シンプソン
ライト

セイレン
スミス

その他

4枠は確定で残る枠をセイレンとスミス+その他で争う。
去年のプレで活躍してちょこちょこ試合にもでてたロドニースミスが有利かと思ってたけどセイレンの良い評判が多いのでこの順
いわゆる白人ポゼッションレシーバーの波がミネソタにも来るか
上4人が安定しているので可能性は少ないけど枠が6ってのもあるかも

OL
カリル
ホルト
サリバン
ファスコ
ジョンソン
ヤンキー

バーガー
リチャードソン
ボッカ
マーフィー

その他


枠が10ならほぼこれで決まりそう9なら下二人で争う
怪我でかなり順位を落としたテネシーの正LTリチャードソンはメンバーを見るとほぼ当確
後はガードの先発をボッカかヤンキーが取ってくれればオール生え抜きライン完成



2014 スケジュール

1        SEP 7   12:00PM CDT     AT   RAMS

2        SEP 14 12:00PM CDT    PATRIOTS

3        SEP 21 12:00PM CDT    AT   SAINTS

4        SEP 28 12:00PM CDT    FALCONS

5        OCT 2   7:25PM CDT      AT   PACKERS

6        OCT 12 12:00PM CDT    LIONS

7        OCT 19 12:00PM CDT    AT   BILLS

8        OCT 26 12:00PM CDT    AT   BUCS

9        NOV 2   12:00PM CST    REDSKINS

10      BYE

11      NOV 16 12:00PM CST    AT   BEARS

12      NOV 23 12:00PM CST    PACKERS

13      NOV 30 12:00PM CST    PANTHERS

14      DEC 7   12:00PM CST    JETS

15      DEC 14 12:00PM CST    AT   LIONS

16      DEC 21 12:00PM CST    AT   DOLPHINS

17      DEC 28 12:00PM CST    BEARS



もともと分かっていたことですが厳しいなぁ
特にW5までにNEとNOとGBというレジェンドが襲い掛かってくるのでそこで終戦しないかどうかでしょう。
逆に言えばディフェンスが改善したかどうかのいい試金石になるかな
現地日曜以外の試合がGB戦しかないのは寂しいですが個人的にはゆっくり見れるので都合がいいです。

 

デプス予想からドラフトを考える D#

日程が出ましたが、それについては別記事で書ければと思います
個人的にはうれしいのですがナイトゲームが少ないですねぇ・・・




RDE グリフィン/R
LDE  ロビソン /ウットン

最近は上位のDEは取っておらず、下位で獲得した選手を育成する形だが、今年もそうなるでしょう。
先発争いはなさそうだけれど、去年CINでは3人目のDEもそこそこのスナップ数を得ていたようですので今年もローテーションしていく形になるかな。
 
DT フロイド/ジョンソン/R
NT ジョセフ/エバンス
FAでトムジョンソンなる選手を取ったものの、デプス要因だろう
下位で一人は欲しい


SLB グリーンウェイ/ディーン
MLB コール/ブリンクリー/マウティ
WLB R/ホッジス

 薄い・・・・
とりあえずWLBの先発の補強は必須。
たまに「MINはLBの補強はそれほど必要じゃないけどBPAでカリルマック」
みたいな論調のモック見るけど彼らはWILLの先発に誰を見ているんでしょうか・・・
つっても他に必要なポジションも多いので3巡でテルビンスミスぐらいの補強でもしょうがないかな

CB ローズ/ロビンソン/R
       マナリン/コックス/プレイター
不確定要素が多いのでなんともいえないポジション
主にコックスの復活はあるのかと、マナリンを首脳陣がどう考えているか
一巡はないだろうけど2巡3巡は十分ありえる。
それと同時に去年の布陣を考えるとこのままってこともありそうかな・・・
個人的には去年取ったプレイターに期待しています。

FS スミス/コールマン
SS サンフォード/センデーホ/R

何人か3巡ぐらいの候補が訪問しているけどここに回す余裕はあるんだろうか。
このままでも十分なデプスだと思うんだけど


 
ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ