明けましておめでとうございます。
 さて新年一発の記事、ちゃんと先週のレビューも書きたいところだけど忙しいので無念の合体版。


 オフェンス
NYG戦では15年ぶりに49点取ったがディフェンスの力が大きくオフェンスの大爆発という感はそんなになかった。
ただテディは150ヤードぐらいしか投げてないけど順調に調子を上げており、期待は大きい。
 少なくとも前回対戦のようにはならんのではないかと。
向こうはラジ、ダニエルズ、ニール、シールズの先発4人がQ組なのでダニエルズあたりが欠場だと大きいんだが。
前回対戦ではブリッツでOLを潰されて何も出来ず負けてしまったのでOLがしっかりと抑えつつテディにいかにリズムをつくらせるかが問題。ここ最近の好調の要因としては脇役を上手く使うことが出来ているという点にあり、マキノンやプルイット、ライトなどを上手くオフェンスに絡ませたい。


ディフェンス
先週ディフェンスにTOP3が帰ってきたが、さすがに存在感が違ってイーライから3INTでボッコボコ
ただジョセフは今週全球でダウトフル。ジマーは今週は大一番なので出るかもしれないと言っているけどほぼ出ないだろう。ただフロイドは今週は3テクをやるといっており・・・・トムジョンソンにNTをやらせるのかな?不明
GBはオフェンスがGB比で崩壊しており、先週は両Tが欠場でついに踏ん張っていたOLも9サックの崩壊。今週もボロボロで、1人がQで4人がPとはいえOL全員がリストに乗っており、 ここで崩したい。ここ最近はブリッツが少なめ、カバレッジ厚めで4面で守っているけどアリゾナを見守ってこの試合はブリッツでしたい。ハンターはこの3試合で3.5サックと乗っておりこの試合でも活躍してくれそう。
あとはセンデイホだが、先週もど派手なミスタックルがあったようにロジャースの苦し紛れディープパスを通させてしまいそうなのでハリスを多少は使ってくれまいか。雪で足場も悪そうだし。


レギュラーシーズン最終戦。因縁の同地区との試合。負けたほうが相手が楽という可能性もあるようだけど6年ぶりの地区優勝のが大事。この試合に勝ったら目標はCCということで