缶詰だけが負けるのは気分いいのう

この試合に勝ったことで、某所のプレーオフ確立によると94%。いかなペシミストの私といえどもプレーオフは決まっただろう。大きな勝利だった。


MIN20-ATL10
 

・オフェンス 

・どうやらこのままいくらしい。ヘビーフォーメーション。今回も3WRは70スナップ中25スナップのみ。
その結果ADは29キャリー154ヤード。
これまで散々懐疑的な見方をしてきたけどさすがに完全復調といえるんじゃないだろうか。 ホールの見逃しも無かったしハンドタックルなんかでは止まらない。
しかもナンバー1ランンディフェンス相手に 。でもATLのLBは全然タックル出来てなかったな

・テディはまあまあパフォーマンス。OLが改善するまではいいよこれで。
 INTはいただけないけど他に投げる場所も逃げる場所もない場面だったし、相手のSのナイスプレーなので そこまで醜悪なプレーじゃないと個人的には思う。
TEをヘビーにセットすることでWRの存在感が無くなるのは仕方ないけどルドとテディの息があってきたのが
うれしい。

・相手方はなぜかトルファーントをウォレスに良く貼ってくれたのが有難かった。 
見事に0キャッチ。でも2つのPIを頂いたので良し。

ディフェンス

・あんまり止めた気はしないけど10失点。内7失点はプリベント中
やっぱり3つのターンオーバーがきいたんだろう。うちマナリンとニューマンのINTで2つ。
リーグ最高のレシーバーといっても過言ではないフリオを5回56ヤード。
スロット以外はローズがシャドウしていたが良くやってくれた。ローズも完全復活といっていいかな。 

・今日の守のヒーローはバー 
ファンブルフォース2つにロスタックル1つ、勝負を決める4ダウンサック1つ、RBに後ろから追いついてのPDとなんとも派手だった。
プロボウルの投票ではtop10には入っていなかったらしいけど是非選ばれてほしい。

・ハリーの穴を埋めたのはエキザム、少し未熟なプレーがあったものの、派手なロスタックルにファンブルリカバー、強烈なハードヒットもあったしちょっと楽しみな選手かも。
センデイホも怪我したようなので来週は出番もらってほしい。