負けたあとの一週間とはこんなにも憂鬱なものだったのか
私たちが憂鬱な週を過ごしている間に熊はアウェイで缶蹴りをし、猛アシストをしてくれた。これは4年連続地区優勝という不名誉な記録をそろそろ破ってくれという援護だろう(妄想)



オフェンス

・そろそろプレーオフを見据えてしっかりしたオフェンスを展開したいところ
去年41点取ったときはとんでもないディフェンスだったが今年はダンクインの元、だいぶ改善してきた印象。
ビックネームはトルファーントぐらいなんだが、やはりクインの手腕なんだろう。

・特に優れているのはランディフェンス。なんと一位 。実質DT3枚のダンクインオフェンスなのが関係してるんだろうか。
とにかく中のランは味付け程度に考えてアウトサイドへのラン、スクリーン、DLの裏へのショートパスで散らしていきたい。丁度去年のATL戦でやったようなQBフレンドリーオフェンスでいいんじゃなかろうか
結局今まではランが出ない相手には成すすべなく負けてる訳でそこを打開するところが見たい。

・なんのやくにもたたないウォレスはせめてトルファーントを消してくれまいか


ディフェンス
・結局はフリオを止められるかどうかなんだな
ホワイトも衰えて3番手のハンカーソンも出れないらしいのでなおさら。
もちろんマッチアップするのはローズ。ローズは今期序盤は反則祭りだったけど最近はだいぶ持ち直して来たけれどここで今期最強の相手。100ヤードぐらいで抑えてくれればもちろん御の字。反則もある程度ならしょうがないぐらいの気持ちで

・ランの要のフリーマンがおそらく欠場。あれなんかこの名前を聞くと頭が・・・・
まあとにかく二番手RBは200ヤードそこそこなのでランを止めることは最低条件。なんとかフリオに集中できる状態を作りたい

・こちらはハリーとグリフィンがおそらく欠場。グリフィンもいたいけど何試合か前に首あたりを怪我してからプレーを落としてきてたので欠場も已む無しか。代役は恐らくハンター。もちろん期待しているけどマシューズはかなり成長してるらしいし通用したらもうけもの程度の考えでいいか。
問題はハリーの代役。エキザムjなのかブラントンなのか・・・エキザムは来年のセーフティ補強にも関わってくるので是非使ってほしい。つーかブラントンとセンデイホのコンビとかやらかし臭半端ない