はたしてこの弱小ブログを見てバイキングスブログの大御所であるduke13さんの所をご覧になっていない人がいるのか分からないが、一応宣伝しておきます。

大一番である今週のGB戦、duke13さんの所でチャットが開かれるそうです。どこのファンの方でも構いませんのでリアルタイムで見れるor見れないけどみんなと応援したいという方はぜひこちらへどうぞ


相手は3連敗中でもあのGBですから。まったく油断のならない相手。でも地区優勝を狙うならここで負けたらほぼ終わり、勝たねばならん

オフェンス

・先々週あたりからだんだんとランヘビーオフェンスに移行している感があり、この試合も恐らくそれは変わらないだろう
ダブルTEやトリプルTE、でゴリゴリと進んでいくオフェンス
多少気になるのはハムの怪我でADが練習を制限していること。出てくることに疑いはないけれど多少の影響はあるかもしれない。ラン守備で壁となるの栗きんとん。先週は大活躍だったらしい。
ぼちぼちとADは2012の記録に比較されはじめているが、あの時に比べて物足りないなと思うのはホールを見つけることとタックルを外すこと。あん時はセーフティなんか片手でのす状態だったわけでハハを千切って一発TDなんてのを見せてくれまいか。
 
・ ランとトレードオフになる部分があるのがパス。
当然レシーバーを出す数が少なければフリーになるレシーバーが少なくなるのは当然な訳だけど先週の動画を見るとオープンになっていないか、なっていてもすでにプレッシャーを受けてスクランブルしている状態だった。
GBもDBには人材がいるし、カリルも出場が微妙だし、テディとディグスにビックプレイでもっているところを見せてもらうしかないっす。 

ディフェンス
・GBのオフェンスはパスも全体ヤードも20位台に低迷しているという意外な結果。
ロジャも普段どおりの神っぷりではないようだけど問題はレシーバーがオープンになれないことらしい。
ネルソンなんてロジャのお陰の過大評価だろう。と思っていたけど意外に大きなタスクを占めていたということか
デンバーに16点キャロパンにガベッジを入れての29点は許容範囲だが、DETにホームで16点というのは明らかにぶっ壊れ。普通に考えれば20点未満で抑えなければ おかしいわけですが。

・今までの対戦で怖かったのはロジャもそうだけどレイシー。
そのレイシーは太りすぎで降格。よしよし。変わりはスタークスだがレイシーほどのランナーではないだろう。
ランはしっかりと抑えることが勝つための第一条件 

・ケンドリックスもフロイドもFPでほぼ全快の状態のディフェンス陣。最近はプレッシャーはかかるもののサック数は伸び悩み。やっぱりインサイドからのラッシュがイマイチ。デンバーやカロライナほどWRをシャットダウンできる自信はない訳でなんとかラッシュで投げる時間をけずりたいところ。あのちなみに前回勝利した2012最終戦以来3サック以上はないわけでサックを含めたビッグプレーが直接勝敗に関わってきそう