さて問題です。今週NFC北地区で唯一負けたチームがあります。それはどこでしょう

というようなジャブをいれつつレビュー。



MIN 30 - OAK 14

オフェンス

・ADは久しぶりの200ヤード越え
頑なにいい続けるけどホールの突き方がまだ真の姿ではないような気もするがほぼ全快。
最後の80ヤードは中央のランだけに集中していたからにしても、それを抜いても80ヤード越え。内からも外からもコンスタントにランが出せるようになってきた。また22や13などのヘビーなパーソネルが33スナップもあったのが功を奏しているのだろう

・テディはゲームマネージャーとして十分やってくれた。ルドのひどいドロップが無ければ2TDだし
投げ捨てを何度も何度もしていたけどレシーバーが空いてないという事なんだろう。
プレッシャーはかなりかかっていたけどギリギリの所でエスケープ出来てた。ここは間違いなく成長しているんだけどね

・OAKディフェンスはリーグでも下のほうの筈だったのだがレシーバーがほとんどオープンになれず。
こういう時に高さで勝負できる選手が必要なんだけどな。
来年はドラ1でレシーバーもいい。TEでもいいけど来年は不作らしい

・OLはパスプロは崩壊気味。まあクレミングスでマックを押さえるのはムリポなので仕方ないけどノータッチで漏らすのはやめれ。
ただランブロは良かった。特にバーガーとファスコ。ファスコはもう少しがんばってくれんとカットもあり得る




ディフェンス

・今日のゲームボールはニューマンおじさん
2INT4PBU
クーパーにも着いていたのか分からないけれどスピードで抜かれることも無くシャットダウンコーナーと化したおじさん。特にここ4試合のVikesディフェンスはINTがで0でターンオーバー増やさなければ中々勝てないだろうなと思っていただけに存外の喜び

・ケンドリクスが欠場。バーも怪我を押しての出場でグリーンウェイの肩に乗る物は大きかった訳だけどここ二試合は若返ったようなプレーぶり
もちろんパスカバーでは粗がでるのかもしれないけれど前へのランならまだやれるという事を見せてくれたてる

・フロイドは復帰戦で20スナップぐらいの限られたプレータイムだった。まあ次の大一番で本調子ならば良し
ジョセフは引き続き絶好調。またチームハイのタックルを記録してしまった。

・センデイホは二本ディープパスを許した。
能力はあるんだけどなー。セーフティとして最後尾任せるのはちょっとね、彼のせいで落とすような試合が出ないといいけど