ケンドリクスがPOM
正直そんなに?って感じだがILBが三試合で4サックは出色ってことなんだろうな。ホッジスのトレードもパスラッシュがイマイチな所が気に入らなかったのかもしれない

さて次はベアーズ戦。現在2勝4敗だけど負けた相手がカーズ 缶詰 シーホークスと強豪が多いので力はあるんじゃないかとの噂
しかもソルジャーフィールドでは勝てないってジンクスが8年続いているらしい。バイ明けのジンクスと共に破りたいところ。ってか今年敗れなきゃいつ破るのよ


オフェンス

・ディグスは本物なのかってのはまだ続きます。
でも仮にエースコーナー相手にはシャットダウンされるとしても、CHIはDBが不安なので活躍する可能性は大きい。 フラーもストラグルしているし後のメンバーはジャーニーマンのトレイシーポーターぐらいで他は聞いたことのない選手ばかり。テディはソルジャーフィールドは(多分)苦手なので助けてくれるといいんだけど

・その割にはベアーズのパスディフェンスはヤードで6位なんだけどこれは数字のマジックだと思う。
パス被試投数はすくないけど被TDは多く失点が31位。ランディフェンスがよわいのと奪INTが二つというテイクアウェイ能力のなさでこういうスタッツになってるんだろう。

・ FA移籍してきたマクフィーは厄介。すでに4サック決めておりADも賞賛するほどのプレイメイカー
逆に彼を抑えればだいぶ楽になるので、ダブルチームを多めに敷いてでも止めたい。逆サイドのOLBはまだサック0なのでクレミングスは成長を見せてくれなければ困る。



ディフェンス

・得点は28位だけど、これはカトさんの怪我の間に先発したクラウセンが文字通りの意味で完封されてしまったためで、実際はもっと得点力はあるはず特にジェフリーが戻ってきた今は、これまでの今期の対戦相手の中で最強オフェンスってことも十分あり得る 

・先週の7サックはPFFをはじめとしていろいろな所で話題になっており、だからという訳でもないけど相当にブリッツは警戒してくる筈 。特にベアーズはCのグラスが怪我で欠場しそうなのでここがポイントとなるだろう
結局いままではプレッシャーがかかった試合では勝って、かからない試合では負けてる訳ですからね
 カトちゃんも今年は復調しておりプレッシャーがかからなければ爆発するだけの力はもちろんあるだろう

・ジェフリーは先週復帰後いきなり100ヤード越えしておりやっぱりエース。でもむしろこわいのはフォーテ
ケンドリクスはパスカバーにやっぱり不安があるのでフォーテやベネットへのクイックパスでブリッツの裏を取られるのがこわい