えーまずはとんでもない糞試合を全米に放送してしまって申し訳ないです。ファンの一人として謝罪します。
かなーり適当に見たので短めで



MIN3-SF20


・ファッキンディフェンス
 グリーンウェイ復活した?とか思ってたけどまったくしてねぇ。8割以上でてタックル2って・・・
SFは多分意図的に外のランを多くしていたと思うけどまったくついていけず。
それはそれとして誰も彼も囲んでもミスタックルの嵐。なんなんあれはタッチフットか
プレッシャーもまったくかからず。グリフィンもステイリー相手とはいえノープレッシャーはずしてもその穴を走られる 

・まあまあ良かったディフェンス
まずバー 。フルに出て12タックルで孤軍奮闘といっても良かった。キャンプ中は疑ってすまんかった
あとは相手はランで攻めればよかったのでこれをいっていいのかわからんけどDB陣は悪くないように見えた。ローズは昨年よりラン守備よくなってるかも。まあ7タックルもさせるLB陣がクソとも言えますが


・ファッキンオフェンス
どこか一部分がわるいというよりも全体的にファックとしかいいようがない。
テディは本人の調子も良くは無かったんだろうけどそれよりもレシーバーとのミスコミニュケーションやブリッツの見逃し、プレーコールがしっくりこずオーディブルでノーゲインなど違和感のあるプレー振りだった。
まあここはそんなに心配してない。
オフェンスラインもバーガーファスコの信頼組が悪くてカリルファスコの不安組が良かったので差し引きプラス。でもブリッツ対応がね・・・・

ADは保留。ショットガンからのランがしっくりこなかったらしいがそれよりももっと外に振るランが見たかった
1対1で抜くことが出来なくなってから衰えを判断したい。


・ファッキンコーチング
一試合終わっただけで首脳陣批判というのもダサイので今回は保留。でも次からはブラントンで