やばいやばい
FAが始まりそうです

成績はスマホため割愛



飛躍を遂げたのはローズとハリソンスミス
ローズは立派にエースコーナーとして独り立ちしてくれました。ランディフェンスではタックルは悪くないものの、ブロッカーにひどい取られ方をよくするので良くない。しかし相手にいいレシーバーがいてもローズを付けとけばある程度は抑えてくれる安心感というのは本当にありがたい。今年はケルビンベンジャミン、フリオ、ジェフリー、ネルソン等のエースレシーバーと互角以上のマッチアップをしてくれた。


ハリソンスミスはいままでも優秀なプレイヤーだったが今年は古武術タックルに磨きをかけ、リーグトップクラスののSになってくれた
彼がなぜプロボウルに選ばれなかったのか分からない。


FA加入のマナリンは期待はずれとまではいかないけれどド派手にカバレッジをミスったり、タックルがショボショボだったりと不満が残った、

ジョシュロビンソンは去年の醜悪なシーズンからローテーションプレイヤーとしては充分なプレーを見せてくれたマーシャルにやられたのは仕方ない。

ブラントンは超一流セーフティの逆サイドと見れば充分なプレーを見せてくれたけれど意 ^_^外なほど評価が低い。NOのグラハムにはやられたけれど他は目立つポカも少なかったし…


補強はCBはローズの逆サイドSはハリソンスミスの逆サイドのニーズはあるけれど、どちらもマストではない
他のポジションとの兼ね合いで考える事になりそう

先発候補としてはCBでいえばSFのカリバー、SではDENのムーアあたりか