Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

2015年09月

ライト契約延長!

金額は4年 14.8M 7M保障

先日放出の可能性も高いみたいな話を書いた後で恐縮ですが意外にもこんなにすばやい動き
年平均3.7Mは高い気もするがリーグ全体で見るとWRの中で40位程度なので欠場0で安定感のあるスロットレシーバーを確保できたと思えば安いんではないか

気分もいいので日本1のライトファンのワタクシがライトのプレー、トップ3を挙げさせていただきます。





3 2012 ライオンズ戦 デビュー即65ヤードパス
 4巡ということもありあんまり期待されてなかった選手だったけどハービンの欠場で出番を貰い初キャッチがこれ。
 その後すぐにTDパスを決める。
デビュー戦ということもあり印象に残っている。

2 2014年 NYJ戦 サヨナラTD
これを一位にしないところがミソ
リチャードソンに追いつかれそうになる所もまたチャーミングじゃないですか

1 2012 最終戦 疑惑の?ミラクルキャッチ
ポンダーが投げた瞬間にヒットを受けとんでもないフライになったボールをライトがミラクルキャッチ
完全に地面に着いてるけどタイムアウトがないためチャレンジ出来ず。
ライトらしさを表したようなプレー












ほかの候補としてはATL戦でのスクリーンロングゲインと何戦だか忘れたけど今年のもぎとりキャッチなど 

W1 VS SF プレビュー

お互い不確定要素が多数のチーム同士の戦い。違いとしてはその不確定要素が悪くても昨年の維持、主にプラスのMINに対してSFはほぼオールマイナスなところ
思いつくだけでも、オルドン、ウィリス、ジャスティンスミス、カリバー、クラブツリー、ゴア、ボーランド、アンソニーデービス、イウパティを失っていて補強はトーリースミスとブッシュ位、ドラフト組でも先発で出そうな選手は無しさらにコーチ陣も一層されている。
まあそういうわけで予想もしにくい訳ですが


オフェンス

・バイキングスファンがどれだけ待ち望んだことか、ついにテディからADへのハンドオフが見れるわけですよ。それだけで十分。といいたい所だけどDラインはほとんど抜けていない上にボウマンが復活を遂げたのでそんなに簡単な相手ではない筈、ザックラインにリードブロッカーとしてボウマンを取らせるのは無理があるだろうし。なのでどちらかといえば大外からのランが中心になるんではないか。問題は大外を捲くるスピードはADにまだ残っているか。あとホルトとサリバンというランブロのスペシャリストはいないので平均3.5ヤード出してくれれば御の字。

・ADが戻ってきたことでSFはどの程度ランに集中するかは分からないが、パッシングオフェンスにとってはそんなに困難な相手ではないはず、といいたいところだけれどなんとも言えない。アルドンが抜けたためパスラッシュの脅威は軽減されたのは間違いない。しかもCBでカリバーの代役は去年のドラフト下位の二人でまったく実績無し。ただプレシーズンは両方とも大活躍し期待されてるんだろう。さらにセーフティ陣もベセアとエリックリード、ジミーウォードに今年の二順とかなり脅威になりそう。まあでも正攻法でいくならレシーバーを多く出してCBの穴を突くってことになるだろう。ブロックも含めてSFのCB陣はスピードのあるタイプがいないので早速先発コンビの見せ場になりそう

ディフェンス


・キャパは昨年からあまりリードオプションを使わないらしい。RG3やウィルソンにめたんこにやられていたイメージが非常につよいので、使ってこないならありがたいがOC変わってるのでなんとも言えず。まあバイキングスのLBも二年前の鈍足3人ではないので楽しみと言えば楽しみ。

・SFのレシーバーはトーリースミスとアンクワンボルディンおじさん。去年の後半やってたようなローズをエースにベタ張りするのか否か。するとすればどっちがエースとも付かないSF相手にどちらに付けるのか
やっぱりディープスレッドのトリスミにニューマンを付けるのはこわいので同期おじさん対決になるんじゃないか
同地区の経験は一年しかないようだけど10年選手ともなると結構マッチアップの経験あるだろうし
ローズはトリスミに付いたときはやっぱりPIに気を付けてほしい

・嫌な名前がありますな。レジーブッシュがいる。
2013年はブッシュにランにパスに散々にやられたイメージがある。まあバイキングスのLBもn(ry
でも客観的に見ればSFのランオフェンスはそんなに脅威ではないだろう。ハイドも一発のあるタイプではないし、ランブロの要のデービス、イウパティも失っているし






今年は近年にないほど前評判がよい、パワランでも平均して13~14位で十分プレーオフを狙えるチームとして見られているということだろう。ならばその実力を見せてほしい。 
予想としてはアウェイだけど強気に27-17で勝ち。といいつつもかなり不安 もし負けたら気持ち的には早くもプレーオフの光は消えかける
まあADが150ヤードテディがレーティング120で相手のオフェンスを10点ぐらいで押さえたらプ宣言をするかもしれませんが 

どのぐらいの人がこのブログを定期的に見てくれるのか分からないけど今シーズンもよろしくお願いします。
感想をあーだこーだいいあいたいので見てる人がいればコメントも気軽にお願いします 

53

正解は50。去年よりは良かった



QB 3
テディ ヒル ハイニキー


RB
AD マキノン アシアタ ライン

WR
CJ ウォレス ライト CP ディグス セイレン

TE ルドルフ エリソン プルイット フォード

 OL カリル クレミングス シェパードファスコ ハリス バーガー サールズ サリバン ケリン

DL グリフィン ロビソン フロイド ジョセフ トラトゥー ステファン クライトン ハンター ジョンソン

LB チャド バー ケンドリクス ホッジス コール ロビンソン

CB ローズ マナリン シェレルズ ニューマン ウェインズ

S スミス ブラントン エキザム センデイホ
 
ST ウォルシュ ロック マクダーモット

 

FAを迎える選手達

グリーンウェイ
引退or放流or安く残留どれもありうる。ただまず間違いなくケンドリクスとバーを中心にユニットを作っていくので
控え待遇を受け入れるかどうかが争点になりそう。


カリル

オプション行使済み。だけど11Mものキャップヒットはいかにも高い
もちろんタグと同じで一年契約と考えるといくらか割高になるのは仕方ないけどしっかりと一年間やってくれないとカットだろう。その場合の再契約は本人はフレッシュスタートを切りたいはずなので望み薄
その場合は一巡でOTの獲得が現実的に
又は希望的観測としてクレミングスが安定してLTにコンバートってのもありうる

ハリソンスミス
オプション行使済み
本人は「みんなそうだと思うけどオプションは好きじゃない」みたいな話をしていたので今オフに長期契約かも
まあ来年いることはまず間違いないでしょう

ライト
一番好きな選手なので残してほしいが客観的に見るとどうだろう
現ロスターにはスロットタイプはいなかったけどディグスがかなりやりそうなのは影響してきそう
ディグスが今期中に頭角を現すようだと放流ってことになるかな

Jロビンソン
CBのデプスはあるので放出といいたいところだけど、
ニューマンおっさん、マナリンは高い上にパフォーマンスも微妙で来年カットの場合デッドマネーはほぼなし。ウェインズもプレシーズンを見る限り苦戦ってことを考えると来年は計算できる戦力がローズだけってこともありうる
なので残留の可能性もあり



エリソン
ブロッキングTEとしてフルに働いてくれたけど安定感がないのはいたい。
ルドが一本立ちしてくれれば残留でもいいけどルドが今年も駄目だと第二TEもアップデートって話になるかも


ブラントン
先発として悪くないがいまいち評価が上がらないのはオツムの面で不安があるのかどうなのか
個人的には残してほしい

コール
今年先発を取れないようでは恐らく放流

ニューマン
あくまで繋ぎというかジマーイズムの伝道師的役割でもあるので。年齢を考えても恐らく放流


ハリス

プレシーズン見ると安定しているので今年よっぽど駄目駄目じゃない限り再契約
むしろ長期契約を勝ち取りそう

セイレン
アシアタ
センデイホ 

この辺は他しだい 

ロスター予想

QB テディ ヒル ハイニキー

RB AD マキノン アシアタ


WR ウォレス CJ CP ライト ディグス セイレン

TE ルドルフ エリソン プルイット フォード

OT カリル クレミングス ヤンキー シェパード

C サリバン バーガー ケリン
OG ハリス ファスコ トンプソン

DE ロビソン グリフィン ハンター クライトン トラトゥー

DT フロイド ジョセフ ジョンソン ステファン

LB コール バー ケンドリックス ホッジス グリーンウェイ ロビンソン ワッツ

CB ローズ ウェインズ ニューマン マナリン シェレルズ (プライス)

S スミス ブラントン センデイホ エキザム 
ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ