Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

2014年07月

ルドルフ契約延長

TEのカイル・ルドルフと契約延長しました。
5年36.5ミリオンプラス3.5ミリオン程度のインセンティブとのこと
総額を見ると年平均7.5ミリオン程度と高いですが
保障はサインボーナスの6.5ミリオンのみ12ミリオンは怪我時のみの保障となっています。(プラス今年1ミリオンのサラリー)

つまり最短で再来年カットしたとしてもデットマネーは5ミリオン程度
 グリフィンと同じ才能に期待しつつリスクマネージメントもする契約ですね

今年は少し減量したそうですが600ヤードから800ヤードは期待したいですね 

注目のロスター争い D#

DE
グリフィン
ロビソン
クライトン
ウットン


その他
DEはこの4人で多分決まり、残りは6-3ぐらいの選手しかおらず、背の高い選手を好むとはなんだったのかという感じ。エドワーズの意向なのかそれともCIN時代はマービンルイスの意向が入っていたのか
5枠目があれば完全に横一線
またクライトンはそれまで良くやっていたアントニオリチャードソンを圧倒していたそう、楽しみ

DT
フロイド
ジョセフ

エバンス
トムジョンソン
ステファン

その他
全員当確ということもあるのか
ステファンは増量させてNTとして育てるという記事を読んだのでトムジョンソンはかなり有利
と思いきや公称体重だとほとんど差がないのでエバンスを3テクに置くというのもあり。
するとステファン有利か。

LB
グリーンウェイ
バー
ブリンクリー
コール
ホッジス

マウティ
ディーン

ワッツ


ワッツが残れるかがポイントになりそう
ブリンクリーあたりはロスター漏れもあるかと思ってたけどファーストチームはコールブリンクリーグリーンウェイ時々ホッジスで回しているらしいので当確
全員当確かマウティかディーンが漏れてワッツが残るか。順当にワッツが漏れるのが一番可能性が高い

CB
ローズ
マナリン
シェレルズ

ロビンソン
コックス

ジェームズ
プレイター
プライス


CBとしてはなんと当確3人で恐らく5枠ってことはないはず
6枠だとして下の3人で争うかまたはコックスがどうにもならないという可能性もある。

S
スミス
サンフォード
ブラントン

エギザム
センデイホ
コールマン
レイモンド


なぜかブラントンがスターターとして出ているらしいので一応当確扱いに。二年見てきたが彼の魅力はよく分からんがSSとしてボックスにあげるつもりなんだろうか、それともスミスがSSなのか
した4人はなんともいえないセンデイホも怪我で出遅れ気味
恐らく枠は5かな



 

注目のロスター争い O#

今日からトレーニングキャンプ始まってました。もう少しでプレですね
お喋りパンターがどうのこうのの話もありますけど、自分の主張を通すためにチームを利用するのはやめてほしいですね。
などといったところでこれからのロスター争い。イコール先発争いのところもありますが。
一応上から順に有力でございます。


QB
キャセル
ブリッジウォーター
ポンダー
 

恐らくこれで確定 、動きは無し、枠が二人ってこともないはず。
現時点ではキャセルが1stチームだけど11-11ではブリッジウォーターもほぼ同じぐらいのスナップを受けていたらしい
ということはブリッジウォーター君先発は割りと有力、あとはプレで見せるだけ


HB
AD
マキノン

アジアタ 
バーナード
ウィリアムズ

アジアタも去年そこそこ試合にでてたけどこれこのオフェンスラインがあれば誰でもそこそこやれるだろレベルでそこそこの走りだったので、当確は出せず
注目は今年のUDFAのドミニクウィリアムズ。ワグナーというマイナーカレッジでラスト3年で4000ヤード近くを走った。最終年に成績を若干落としてるのが気になるけど、穴を見つける力と加速がすばらしい。

FB
フェルトン

TE
ルドルフ
エリソン

ACレオナルド
ライズナー
ヒギンズ

フォード(PUP)
最近になって有力候補のフォードの骨折が判明しレオナルド有利になった
ヒギンズは完全なブロッカータイプのようなのだけどこの時期に取れる選手は期待薄
いくらダブルTEの片側はブロック重視といってもレシーブできないタイプだとプレーを読まれてしまう。逆にレオナルドのネックはブロッキング
レオナルドが荒削りすぎて使えないと判断されたらライズナーかヒギンズのどちらかという形になりそう。
またフォードの復活でロスター枠を空けるのかは謎。居場所がなくなってるってことも大いにありうる。

WR
パターソン
ジェニングス
シンプソン
ライト

セイレン
スミス

その他

4枠は確定で残る枠をセイレンとスミス+その他で争う。
去年のプレで活躍してちょこちょこ試合にもでてたロドニースミスが有利かと思ってたけどセイレンの良い評判が多いのでこの順
いわゆる白人ポゼッションレシーバーの波がミネソタにも来るか
上4人が安定しているので可能性は少ないけど枠が6ってのもあるかも

OL
カリル
ホルト
サリバン
ファスコ
ジョンソン
ヤンキー

バーガー
リチャードソン
ボッカ
マーフィー

その他


枠が10ならほぼこれで決まりそう9なら下二人で争う
怪我でかなり順位を落としたテネシーの正LTリチャードソンはメンバーを見るとほぼ当確
後はガードの先発をボッカかヤンキーが取ってくれればオール生え抜きライン完成



ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ