Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

2014年05月

答え合わせ


予想
1-8+3-72 ⇔ 1-15+2-46+3-97 (From PIT)             

2-40+2-46 ⇔ 1-20 (From ARI)

1-15     Teddy Bridgewater/QB/Louisvile  

1-20     CJ Mosley/LB/ALABAMA                 

 3-96     Rashaad Reynolds/CB/Oregon State

3-97     Terrence West/ RB/Towson

4-108   David Yankey/OG/Stanford

5-148   George Uko/DT/USC

6-184   Antone Exum/DB/Virginia TEC

7-223   Zack Moore/DE/CONCORDIA-ST-PAUL 

結果
1-9  Anthony Barr OLB UCLA

1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville

3-72 Scott Crichton DE Oregon State

3-96 Jerik McKinon RB Georgia Southern

5-145 David Yankey G Stanford

6-182 Antone Exum DB Virginia Teck

6-184 Kendeall James CB MAINE 

7-220 Shamar Stephen DT UCONN

7-223 Brandon Watts LB Georgia Teck

7-225 Jabari Price CB North Carolina 



自画自賛で恐縮ですがかなり精度が高いのではないでしょうか。
ブリッジウォーター、ヤンキー、エキザムの3人に加え、一巡LBや3巡RB、セーフティの上位指名無しなど
特にブリッジウォーターとヤンキーは嬉しい
CBの上位指名無しは予想外でしたが



 

ドラフト獲得選手

1-9  Anthony Barr OLB UCLA

1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville

3-72 Scott Crichton DE Oregon State

3-96 Jerik McKinon RB Georgia Southern

5-145 David Yankey G Stanford

6-182 Antone Exum DB Virginia Teck

6-184 Kendeall James CB MAINE 

7-220 Shamar Stephen DT UCONN

7-223 Brandon Watts LB Georgia Teck

7-225 Jabari Price CB North Carolina 

ずらっと並べてみましたが今回の獲得選手の特徴として挙げられるのは
ディフェンスは身体能力重視、オフェンスはテープ重視といえるのではないでしょうか。
どちらもバストの確立もそれなりにあるものの、ハイレベルの選手になる可能性を秘めた選手も多い気がします。

私個人の希望で言えば1巡ダウンでOLBと二巡アップでブリッジウォーターで大満足でございます。
これで汁だったらお笑いチームの称号獲得とともに、応援のモチベーションがだいぶ下がっておりました。

その後は特にBPAの色が強くなった気がします。
ニーズのDBを無視して3巡ではクリフトンというDEの二巡候補を取りました。
少しここに不満がないといえば嘘になりますが、それほどDL重視ということなのでしょう。
その不満もヤンキーとエギザムで吹っ飛びました。これはスティールでしょう。


もちろん何年かたたなければ分かりませんが今年のドラフトを評価するなら文句なしにAでしょう






 

3日目

5-145 David Yankey G Stanford  
ここでバリューピックです。
もともとは一巡指名予想もあったほどの素材
ランブロックに優れていてカレッジではLT経験もあるとのこと 
ここまで落ちてきた理由ですがコンバインが全体的にボロボロだったとのこと
とはいえここまで来たらナイスピックでしょう。
今年とは言いませんが来年の先発として期待します 


5-148⇔5-168+7-225

5-168⇔6-182+7-220

トレードで指名しませんでした。確かに今年は層がとても厚いらしいので指名権を増やすのはいいか



6-182 Antone Exum DB Virginia Tech 
やっとDBが来ました。
 映像を見ると素晴らしいカバー能力を持っているのですがACL断裂の影響からかスピード不足とのこと。
セーフティでキャンプに入るとのことですがブラントンとハイブリッド枠を争うのではないでしょうか。
いい選手ですがSSの先発争いは望み薄かな、スロットCBとしての先発争いに加わる可能性はあるでしょう。
断裂から一年以上たっての40ヤード4.59は上がり目あるのかないのか
Boom or Bust でしょうか 


6-184 Kendall James CB Maine
スモールカレッジの選手です
映像が少ないのですがブロックをはずす能力が低そう。ただ読みは鋭そく寄りはかなり速いです。
コンバインで4.44なのでスピードの心配はなさそう
問題はサイズとフレームか、ジョシュロビンソンとロスター枠を争いそう


7-220 Shamar Stephen DT Conneticut
恵まれたサイズと身体能力が魅力
うちではNTをやるのではないかと、もう少しパワーが欲しいかな
今年はPSじゃないだろうか

7-223 Brandon Watts OLB Geogia Teck
プロデイでの数字はバーとほぼ同じという身体能力先行型
弱点はやはりサイズ不足でしょうか。
ディーンとロスター争いだけど、PSかな



7-225 Jabari Price North Carolina
スピードは十分もサイズは5-10と物足りない
カレッジではINTが2とボールスキルもない
スペシャルチーマー候補か
 

3日目展望

明日の指名権はこちら

5-145(from CLE)
5-148
6-184
7-223
 

ニーズはなんといってもCB、ニッケルでのアウトサイド要員が欲しいです。
サイズのあるCBはまだそれほど売れていないのでトレードアップもあるかもしれません
他はG TE MLB WR DT S あたりをBPAでしょうか



個人的注目選手 
Keith McGill 
Telvin Smith
Brock Vereen
Walt Aikens
Bruce ElLington
Jared Abbrederis 
George Uko 

まだまだいい選手が残っています。楽しみです 

二日目

昨日は予想通りのピックでしたが今日はほとんど予想外の指名でございました。




3-72  Scott Crichton DE Oregon State 6-3 273lbs
まずここでDEというのが予想外
一巡で半分DEみたいな選手とったじゃんと、FAでも補強したじゃんと
どういうディフェンスをするのか楽しみではありますが、ハイプレッシャー型になるのは間違いないでしょうね 

選手としてはまだハワイボウルしか見ていませんがRDEやLDEからQBに襲い掛かっていました。
かなり上半身がガッチリしている印象で、重さもあります。インサイドラッシュも出来る選手とのこと


3-96   Jerick McKinnon RB 
Georgia Southern 5-9 209lbs
RBというのは予想内でしたがこういうタイプとは・・・正統派のRBを取ると思っていました
所謂フリークで40ヤード4.41垂直とび40インチとコンバインでは素晴らしい成績を収めました
システムのせいでパスキャッチの経験はほとんどないそうですが、シニアボウル、ワークアウトではパスキャッチも優秀だったとのこと
やはりスプロールズを重ねてみています
指名して思いましたがブリッジウォーターにはこういうタイプのRBがいいんでしょうね
チェックダウンをしっかり投げるQBですし





 

ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ