Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

2014年04月

S Kurt Coleman と契約

S Kurt Colemanと契約したみたいです。

内容は上がってきていないのですが、一旦交渉を拒否してから受け入れたこととここまで残っていたことを考えると安い契約でしょう。

PHIでは4年で29試合の先発経験があるようですが去年は先発で一試合も出ていないようです。

5-11しかなくSSとしてはタックル力不足、FSとしてはカバー不足のようですが堅実さでここまで残ってきたようです。
カレッジではSSのようですがセンデイホ、サンフォードの争いに割って入るとは考えにくいです。
ハリソンスミスの控え。またはブラントンとCB/Sの枠を争うのではないでしょうか 


 

1-8以外の指名候補 LB編

VIKINGSが接触したとされる選手を紹介考えてみたいと思います。
バーは1巡、その他二人は5順程度の評価との事
それぞれタイプが違うのでここから狙いを見極めるのは難しいです。


Anthony Barr(UCLA)

どちらかといえばパスラッシャーとして評価されてきた選手
6-6の身長がありながらでprodayの40yard4.41をたたき出した。
フィジカル面でパスラッシャーとしては大成するとしても時間がかかりそうなのでOLBとして考えてるのじゃないだろうか
グリフィンもDE専属と考えなくてもいいしバーと組ませたら大分面白い、妄想が捗る。



Lamin Barrow (LSU)

40ヤード4.64の身体能力先行型.サイズ不足だが腕は長い、ミスタックルもあるけど弱さは感じない
ミンター亡き後のMLBとしてリーダーシップを発揮していたらしい。
ハードワーカーの素材型なので下位なら面白いけどプロだとWILL向きだと思うのでホッジスと被る気がしないでもない


Preston Brown (Louisville )

こちらも小さいけど250lbs以上ありランストップ型
キャリアーを見つけるのもうまくハードヒッター
カバレッジは不得意なよう、カレッジではMLBやってたけどMLBでなければSLB向きかな




 

選手紹介と展望 O# WR編







WR Greg Jennings
同地区GBからやってきた大型WR
契約前に「ポンダーのフィルム見たけど、彼はやるね」的なことを言いながらポンダーの時は空気でキャセルの時に大爆発、というなんともな選手
ステップワークやアイフェイク、変態キャッチだど光るプレーは随所にあったけど・・・
もともとまとめ役を期待されていたのでそれほど成績に不満は無いけど契約的に来年後に契約見直しが無ければカットの可能性が高い。


WR Cordarrelle Patterson
プロボウルリターナー、レシーバーとしても大器の片鱗を見せた。
レシーバーとしては競り合いに強く変態キャッチも多いが、落球が多い。
本人はモスにあこがれているらしいがディープスレッドというよりはハービンのような使い方か
ハービン・・・モス・・・・この系譜は・・・・・といらぬ被害妄想をいだいているのは私だけではないだろう
ウィリアムソンでは無いだけマシか

WR Jarius Wright
個人的に好きな選手一昨年のドラ4
サイズがないのでスロット向きかと思いきや、ディープルートでいつの間にかフリーになっている、ビックプレーによく絡む選手
同じ年にアーカンソーから幼馴染のチャイルズがドラフトされたものの、相次ぐ怪我で今オフカットされてしまった。
彼の分も期待がかかる



WR Jerome Simpson
一年契約を繰り返して3年目


このプレーの人
今年はディープスレッドとして一皮向けた感がある。落球もほとんど無かった
ジェニングスとは逆にポンダーに相性が良くキャセルのときは空気
コミカルな顔と動きに似合わず、素行が問題で市場で人気が出なかった原因もそこか






 

1-8指名候補

あと一ヶ月も無いのでドラフトについても並行して書いていきたいと思います。
今年の指名権は1順8位ですがニーズで見た場合可能性があるのは3つのポジションだと思います。
QB CB OLBです。
そのポジションを中心に指名可能性のある選手を何人かピックアップしてみたいと思います。
順番は個人的に欲しい順です。


DE ジャデビオン・クラウニー(サウスカロライナ大)
全体一位候補なので落ちてこないと思うけれど 一応
スピード、サイズ、パワー、テクニックとどこをとっても今年ナンバーワンDEで間違いないと思う
姿勢の面でスリップが・・・・・あるのかなぁ
DEは埋まっていて、カットの可能性も無いのだがすべってきたら獲得はあり、むしろノータイムで
その場合3DEでも誰かをOLBにするのでもなんでもござれ、それだけの可能性を感じる選手

QB テディ・ブリッジウォーター(ルイヴィル大)

ずっと全体一位間違いなしだったはずなのだが、プロデイ、ワークアウトでのダメっぷりからかどんどん評価が落ちているらしい
素行不安の選手ならともかく、真面目で練習熱心という選手なので心配ないと思うんだけどなぁ 
QBはニーズに左右されるので残っているのかどうかも分からない。
ただ私は全体8位の価値があるQBなのは彼だけだと思う 

OLB カリル・マック(バッファロー大)
3-4のOLBだけどLBならどこでもできる万能性が売り4-3ならSAM向きか、
パスカバー能力も高くもちろんラッシュ能力も高い
問題はパスラッシュ能力を引いた彼にどこまで魅力があるのかってこと
あと残ってない可能性も高そう。

ILB  CJ・モスリー(アラバマ大) 
個人的に気に入っている選手
キャリアーに対する寄りが早く、タックルも非常に正確。他にもこれといった弱点が無い選手
問題はケガで脱臼を何回かしているらしい
1-8だとリーチ気味なのでトレードダウンした後の候補か、関係ないけどうちにはアラバマの選手一人もいないんだよなぁ

CB ジャスティン・ギルバート
サイズ・スピード共に十分でマンカバーの得意な選手、ボール奪取能力も高い
ジマーはマンカバーを多用するようなので彼はぴったりじゃないだろうか

QBジョニー・マンゼール
QBデレック・カー 
指名予想は多いけど個人的に 1-8はありえない二人
マンゼールはTOP10のOTとWRがいて過大評価されがちだと思う
さらに素行面とケガの問題というこれだけ不安材料があるとちょっと・・・・

カー弟はファーストターゲットガン見でプレッシャーに弱いという弱点を見ると活躍するとは思えない。






やっぱOTかワトキンスあたりを餌にトレードダウンが現実的ですかねえ・・・・・ 

選手紹介と展望 O# RB編

うちのオフェンスの核になるポジション
来年誰がQBになってもそれは変わらないでしょう。
ガーハートが抜け二番手がいなくなったので中位か下位での指名があるでしょう。





RB Adrian Peterson
ご存知2000ヤードラッシャー様
力の衰えはそれほど感じないけれど、ぼちぼちケガが気になる年齢
来年はもう少し負担を軽くするゲームプランで望みたいとノーブも言っている。
前任のOCも似たような事を言っていたきがするけれど・・・・

RB Matt Asiata
ユタ大からUDFAで加入
昨年はAD、ガーハート共にケガでの欠場時期があったので先発出場2試合あった。
平均3.8ヤードとそこそだけれどアジアタの能力というよりも、
相手がランストップに集中していなければうちのOLならだれでもそこそこは走れるのではないか
それでも3番手としては悪くないが、2番手にはもう少しスピードが欲しい。

FB Jerome Felton 
ADの2000ヤードに多大な貢献をしてプロボウルにも選ばれたほぼブロック専任のFB。
ADのロングランのほとんどで効果的なブロックをしている 
心配なのは素行で去年も薬物違反で出場停止を受けた。 
ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ