2試合連続50失点以上で今は熊鍋寸前の相手、アウェイだけれど勝たねばいけない相手だと思う
なぜかアナはほぼ熊勝利予想ですけれども


欠場はこちらは無し。熊は RTのミルズがダウト。その他は控えクラス

VS 熊オフェンス 
 
やはり破壊力抜群のオフェンスはこわい。
バイキングスの一番レシーブヤードが多いジェニングスでも4番手以下というありさま。
 ただ投げ手のカトラーは不安定で、獲得ヤードもそれほどではなく、INT多い
 とりあえずカトラーにプレッシャーをかけてイライラさせてINTというのが正攻法だろうか。
ただでさえいまいちのRTの控えはロビソンが圧倒することは計算の上で、今年サックをまだ許していないGのロングとフロイドのマッチアップは見所 、あとグリフィンはここでも相手LTを圧倒できれば本物。ファンブルさせたれ
そしていよいよオフのマナリンの補強とDB陣の成長を見せる大一番。ダブルタワーを抑えられるか
INTのチャンスは逃さないようにしたい


VS 熊ディフェンス

まるで去年の我がチーム並みの守備
ヤードで26、失点で最下位
失点はターンオーバーの面があるにしても パス守備が完全崩壊
ティルマンと、ゴールデンルーキーのフラーにブリッグスとタレントはいるが
大きな穴がいくつかあるらしい。コンテとかニッケルとかマクレリンとか

ついにルドルフが帰ってくるのでフォードとルドルフのコンビの使い方は注目
テディはデトロイト戦後順調にプレーをあげてきているので。ここでディフェンスのよわい相手は気が楽
300ヤード投げたれ


まとめ 
再建期に片足を突っ込んでいる熊
ファンの不満も爆発し、たぶん少しでもふがいないプレーをすればブーイングだろう。負ければQB交代論、HC交代論も加熱するにに違いない
カトちゃんは個人的に好きなのでしのびないけれどもそこは勝負の世界 ドアマットに叩き落す勝利を
 あとアレンは抑えろ