今日からトレーニングキャンプ始まってました。もう少しでプレですね
お喋りパンターがどうのこうのの話もありますけど、自分の主張を通すためにチームを利用するのはやめてほしいですね。
などといったところでこれからのロスター争い。イコール先発争いのところもありますが。
一応上から順に有力でございます。


QB
キャセル
ブリッジウォーター
ポンダー
 

恐らくこれで確定 、動きは無し、枠が二人ってこともないはず。
現時点ではキャセルが1stチームだけど11-11ではブリッジウォーターもほぼ同じぐらいのスナップを受けていたらしい
ということはブリッジウォーター君先発は割りと有力、あとはプレで見せるだけ


HB
AD
マキノン

アジアタ 
バーナード
ウィリアムズ

アジアタも去年そこそこ試合にでてたけどこれこのオフェンスラインがあれば誰でもそこそこやれるだろレベルでそこそこの走りだったので、当確は出せず
注目は今年のUDFAのドミニクウィリアムズ。ワグナーというマイナーカレッジでラスト3年で4000ヤード近くを走った。最終年に成績を若干落としてるのが気になるけど、穴を見つける力と加速がすばらしい。

FB
フェルトン

TE
ルドルフ
エリソン

ACレオナルド
ライズナー
ヒギンズ

フォード(PUP)
最近になって有力候補のフォードの骨折が判明しレオナルド有利になった
ヒギンズは完全なブロッカータイプのようなのだけどこの時期に取れる選手は期待薄
いくらダブルTEの片側はブロック重視といってもレシーブできないタイプだとプレーを読まれてしまう。逆にレオナルドのネックはブロッキング
レオナルドが荒削りすぎて使えないと判断されたらライズナーかヒギンズのどちらかという形になりそう。
またフォードの復活でロスター枠を空けるのかは謎。居場所がなくなってるってことも大いにありうる。

WR
パターソン
ジェニングス
シンプソン
ライト

セイレン
スミス

その他

4枠は確定で残る枠をセイレンとスミス+その他で争う。
去年のプレで活躍してちょこちょこ試合にもでてたロドニースミスが有利かと思ってたけどセイレンの良い評判が多いのでこの順
いわゆる白人ポゼッションレシーバーの波がミネソタにも来るか
上4人が安定しているので可能性は少ないけど枠が6ってのもあるかも

OL
カリル
ホルト
サリバン
ファスコ
ジョンソン
ヤンキー

バーガー
リチャードソン
ボッカ
マーフィー

その他


枠が10ならほぼこれで決まりそう9なら下二人で争う
怪我でかなり順位を落としたテネシーの正LTリチャードソンはメンバーを見るとほぼ当確
後はガードの先発をボッカかヤンキーが取ってくれればオール生え抜きライン完成