Purple People's Blog

NFLのMinnesota Vikingsについての妄想を垂れ流すブログです

W17 VS GB

レギュラーシーズン最終戦。勝ったほうが地区優勝の大一番
スケジュールを初めて見たときは、おいおい例え良いところまでいっても最後に残るのがアウェイGBとか無理じゃねーかと思っていたけど今思うとこのスケジュール以外なかったな


MIN 20 GB 13

地区優勝!!



オフェンス
パスヤード99ヤード。ランでもフェイクパントを除いて100ヤードそこそこ。
まったく褒められた内容ではない。
テディが最悪の内容で、ことごとくディープは外すわFDの5ヤード手前にパス投げるわ挙句の果てには左手でパスを投げてINT食らうなどちょっと擁護できない。SEA戦でもこの内容なら虐殺されるぞ
強いて良いところをあげるならOLはシーズンが進んで良くなった気もする。クレイマシューズをクレミングスやハリスがガンガン押し込むシーンが目立った。




ディフェンス

ほぼ完璧と言って良い内容。
相手は引き続きLTが欠場でシットンがLTにスライド。さすがにGではプロボウラーといえどもLTとしては二流。グリフィンが2サック9プレッシャーとボッコボコにする結果に。特に2サック目はファンブル6を誘発するとてつもなく大きなプレーだった。
インサイドはイマイチだったがNT慣れしていないフロイドとけが人続出で9割のスナップに出場したトムさんでは仕方ないか。ロジャースのランはしっかり抑えたし。
二列目はバーが良いのはもちろんとしてもケンドリックスが今年ベストの出来でフィールドを縦横無尽。
DBではローズも今年ベストの出来。去年のキャリア初INTはガベッジも良いところだったけど今年のINTは残り2分になってから反撃の芽をつむ値千金の物。カバレッジももちろん良かった
そして残り15秒でブロックを外してレシーバーの足に食らいついたプレーにはちょっと感動したなぁ。


さてこれからは負けたらシーズン終了のプレーオフ。最初の相手はホームとはいえシーズン中に虐殺されたSEAとの対戦
ここまでこれれば今年のシーズンは成功だがどうせなら行けるところまで行きたいね

W 16 VS NYG レビュー&W17 VS GB プレビュー

明けましておめでとうございます。
 さて新年一発の記事、ちゃんと先週のレビューも書きたいところだけど忙しいので無念の合体版。


 オフェンス
NYG戦では15年ぶりに49点取ったがディフェンスの力が大きくオフェンスの大爆発という感はそんなになかった。
ただテディは150ヤードぐらいしか投げてないけど順調に調子を上げており、期待は大きい。
 少なくとも前回対戦のようにはならんのではないかと。
向こうはラジ、ダニエルズ、ニール、シールズの先発4人がQ組なのでダニエルズあたりが欠場だと大きいんだが。
前回対戦ではブリッツでOLを潰されて何も出来ず負けてしまったのでOLがしっかりと抑えつつテディにいかにリズムをつくらせるかが問題。ここ最近の好調の要因としては脇役を上手く使うことが出来ているという点にあり、マキノンやプルイット、ライトなどを上手くオフェンスに絡ませたい。


ディフェンス
先週ディフェンスにTOP3が帰ってきたが、さすがに存在感が違ってイーライから3INTでボッコボコ
ただジョセフは今週全球でダウトフル。ジマーは今週は大一番なので出るかもしれないと言っているけどほぼ出ないだろう。ただフロイドは今週は3テクをやるといっており・・・・トムジョンソンにNTをやらせるのかな?不明
GBはオフェンスがGB比で崩壊しており、先週は両Tが欠場でついに踏ん張っていたOLも9サックの崩壊。今週もボロボロで、1人がQで4人がPとはいえOL全員がリストに乗っており、 ここで崩したい。ここ最近はブリッツが少なめ、カバレッジ厚めで4面で守っているけどアリゾナを見守ってこの試合はブリッツでしたい。ハンターはこの3試合で3.5サックと乗っておりこの試合でも活躍してくれそう。
あとはセンデイホだが、先週もど派手なミスタックルがあったようにロジャースの苦し紛れディープパスを通させてしまいそうなのでハリスを多少は使ってくれまいか。雪で足場も悪そうだし。


レギュラーシーズン最終戦。因縁の同地区との試合。負けたほうが相手が楽という可能性もあるようだけど6年ぶりの地区優勝のが大事。この試合に勝ったら目標はCCということで
 

Week 16 VS NYG プレビュー簡易版

WAS対PHIでWASが勝ったため今回の相手はプレーオフからエリミネイトされたNYG
その上OBJも出場停止とメンバーもフルに復帰ということもありさすがにこれは負けたらあかんやろという試合。
負けても勝っても勝敗があんまり意味がないから、という訳ではないが失礼ながら簡易版 


オフェンス
・ここ二試合のパッシングオフェンスを継続させること。
逆にここ最近はランが出てないけどこちらはパスが出ている限りはデコイで十分。
相手がどうこうというよりもオフェンスでしっかりとGB相手に繋がる物を見せてほしい

おぢさんによるとノーブからスコットへとコールが一部移されているらしいけど、コールの下地はほぼ同じはずの二人でいい影響が出るとするならばテディにある程度自由にプレーさせることなんじゃないかと
前回の最初のTDパスのように後ろ足だけでパスを投げたりスクリーンのタイミングをずらすようなプレーは今まで見られなかった。
あと今シーズンはオーディブルが明らかにすくない。このあたりがスコットで少し自由にやらせてもらっているので結果が出ているんではないか。あくまで妄想ですが。
 
ディフェンス
いつぶりかのフルメンバー
ただいままでメンバーを落として上手くいっていたものがメンバーが戻ってきて崩壊なんてのも十分ありえる話で、
相手はOBJがいないといえどもあの人間びっくり箱のイーライ ですから。ディープパスには気をつけてほしい。
ハリーが戻ってきてセーフティの組み合わせは注目。ハリスはここ二試合フルに出ているからいきなり0スナップになることはないと思いたいけど、まだコーチ陣の起用には信用ならない所がある。 センデイホメインでもパッシングダウンではハリスを使うとかそれぐらいの使い分けはしてほしい
ギャラリー
  • 3-76 Scott Crichton DE Oregon State
  • 1-32 Teddy Bridgewater QB Louisville
  • 1-9 Anthony Barr OLB UCLA
  • Mother's Day
カテゴリ別アーカイブ